New Products

流向流速水温自動観測ブイシステム

このシステムは、海洋観測用ブイに豊富な実績と経験を持つゼニライトが、昨今ニーズの高まっている流向・流速水温を定点観測する目的で、小型ブイに、パケット通信装置、太陽電池電源をオールインワンセットにしてご提供する最新の観測ブイシステムです。
定置網漁業はじめ携帯電話のサービスエリア内の海域での流況観測を通信維持費の安価なパケット通信システム(DOPA)を利用して、お客様に貴重な情報がリアルタイムに届きます。

ブイに内蔵したパケット通信端末から計測データをドコモDOPAネットワークを経由し、お客様の指定されたEメールアドレスあてに1時間毎(任意)の計測間隔で水温情報が受信できるシステムを実現します。

特 長
①ブイはアルミ合金筐体と樹脂フロート製で約50kg以下の軽量でも高い浮力と安定性で長期運用に耐えます。
②納入実績が多く安定したデータが得られるアレック電子製高精度デジタル変換式流向流速センサーを搭載。
③ドコモとの通信加入契約は、弊社が代行手続しますので運用開始時の契約手間がかかりません。
太陽電池、通信アンテナは透明フードの中にあり高波浪時の衝撃、長期間設置の汚れから保護されます
⑤受信データはお客様の指定したアドレスにEメールで送信されるほか、携帯電話でも受信利用できます
⑥ネットワーク利用でホームページに掲載されることでデータの共有化も可能です。(三重県の例)
⑦陸上から計測間隔、送信間隔の変更も可能です。(契約の変更、通信費の増減はありません)
主な仕様
※詳細設計時予告なく仕様変更する場合があります
形  式 ZWT−1000−PA
フロート径 約1m 厚膜ウレタンコーティング樹脂製
筐休材質 アルミニウム合金
全備重量 約40kg
送信間隔 標準1時間
電源型式 太陽電池+鉛蓄電池(周年運用対応)
 
ブイ設置状況
システム概念図