各種パーツ

トップマーク
Top Marks


トップマークは、原則としてすべての許可標識に付けられます。左舷標識用の円筒形(緑色)、右舷標識用の円すい形(赤色)、および特殊標識用のX形(黄色)が多く使用されています。
その他、標識の目的・設置場所により、方位標識、孤立障害標識、安全水域標識等のトップマークが付けられる場合もあります。
標識類設置のご計画の際には、必要となるトップマークのタイプなど、お気軽にご相談下さい。


トップマークの図 トップマークの写真

レーダーレフレクタ
Radar Reflectors


ゼニフレックスシリーズ

ゼニライトブイのゼニフレックスシリーズは、小型ブイやボンデン竿に適した小型のレーダーレフレクタです。 小さくても船舶のレーダーのディスプレイ上に、より強く鮮明に映し出される安全装備です。

ゼニフレックスZFX-NKの写真 ゼニフレックスZFX-NKの写真 ゼニフレックスZFX-SSの写真 ゼニフレックスZFX-SSの写真
ZFX-NK 小型ブイ ZFX-SS ボンデン竿

大型レーダーレフレクタ

大型レーダーレフレクタは、「レーダー反射器の技術基準」に適合しています。

大型レーダーレフレクタの写真 大型レーダーレフレクタの写真 大型レーダーレフレクタの写真

同期装置
Light Synchronization System


ゼニライトブイの同期点滅装置は、ラジオ放送局の時報やGPS衛星の通信波を用いることで、複数の灯浮標や標識灯の灯火を同期点滅させることができます。主要な灯火に対して、周囲に見える背景光や他の灯火との区別を明瞭にし、視認効果を高めるために必要な装置です。

同期装置の写真

太陽電池パネル
Solar Panels


ゼニライトブイの太陽電池パネルは、苛酷な環境に十分耐えるよう設計されており、簡単な定期保守点検のみで長期間にわたり安定して電力供給することができます。 灯火、観測機器、AISや通信機器等、お客様の用途に応じて設計します。お気軽にご相談ください。


太陽電池パネルの写真太陽電池パネルの写真

太陽電池パネルの写真太陽電池パネルの写真

太陽電池パネルZK-18/36M53の図 太陽電池パネルZK-18/36M130の図 太陽電池パネルZK-36M260の図 太陽電池パネルZK-36M530の図
ZK-18/36M53
最大出力5.5W
ZK-18/36M130
最大出力14.6W
ZK-36M260
最大出力29.0W
ZK-36M530
最大出力60.0W

充電制御器
Charging Controllers


ゼニライトブイの充電制御器は、太陽電池から発生する電力を効率良く蓄電池に充電するとともに、過充電から蓄電池を保護します。


充電制御器の写真充電制御器の写真

灯火位置監視 システム
Lantern Monitoring System

  • 灯浮標や標識灯、灯台の状態をパソコンやスマートフォンで24時間いつでも確認できます。
  • 複数箇所の灯火状況、点灯消灯の時間、漂流位置、電池電圧状態などを一括管理できます。
  • 通信方式は、沿岸域なら携帯電話回線、外洋なら衛星通信回線、選択することができます。
  • ブイの流出、灯火の消灯事故など、異常時には指定メールアドレスにメール送信されます。
  • ブイ流出時には、GPS位置情報によって安全で効率的な作業計画、ブイ回収に役立ちます。
  • 詳細に関しましては、お気軽に ご相談ください。

灯火/位置監視システムの写真



複数の灯浮標 モニタリング管理画面
灯火位置監視システムのマップ表示 灯火位置監視システムのリスト表示 灯火位置監視システムの履歴表示

電源装置
Power Control Panels


ゼニライトブイの直流電源装置は、商用交流電源を直流電圧に変換して標識灯に電力供給すると同時に、内蔵の蓄電池を浮動充電し、停電時には自動的に蓄電池から標識灯に電力を供給します。
また、蓄電池の持続時間以上の停電が続いた時、蓄電池の過放電を防止するため、負荷への電力供給を停止する保護回路を内臓しています。
蓄電池は補水などの保守が不要で、高率放電が可能な密閉型鉛蓄電池を使用しています。
設置の際は、直射日光の当たる場所を避け、標識灯の昼夜における点消灯を確実に行うため、扉の表面にある日光弁受光部が昼間の明るさを十分に検知でき、かつ、夜間に他の照明の影響を受けない場所にして下さい。


電源装置の写真電源装置の写真