海洋観測 関連パーツ
Marine Observation Related Parts

沿岸観測用ブイ
Buoy for Coastal Observation

  • 適合するセンサーを別途追加するだけで、海上での長期間の観測が可能です。
  • 海上での耐久性が高いブイに通信制御装置と電源、標識灯が標準搭載されています。
  • 国内で最も利用実績数が多く、安価で耐久性に優れた灯浮標をベースにしています。
  • ブイ専門メーカーによる運用実績が多い専用ブイなので、安心して海上活動に専念できます。

沿岸海洋観測用ブイの写真 沿岸海洋観測用ブイの写真

 
 

簡易水温モニタリングシステム
Simple Water temperature Monitoring System

  • 水深50mまでの任意の水深で、4~5層の水温をモニタリングするシステムです。
  • 水温センサーと通信制御端末、電源を含めたユニットとして構成されています。
  • 既設のボンデンやブイ、イカダ等に装着して使用できます。
  • 1時間毎の観測通信の場合、運用開始から約8カ月の連続運用が可能です。

簡易水温モニタリングシステムの写真

 

GPS波浪観測装置
GPS Wave Observation System

  • GPS式波浪観測装置を既設のブイに設置することで、波浪観測を行うことができます。
  • 通信装置はLTE通信方式、イリジウム衛星通信方式から選択してアッセンブルします。
  • GPSセンサの測位データにより高い精度で波浪(波高・波向・周期)を観測します。
  • 既設ブイを利用することで、ブイ製造の手間とコストを省いて波浪観測が可能です。

GPS波浪観測装置の写真 GPS波浪観測装置のネットワーク図

 

灯火位置監視 システム
Light Position Monitoring System

  • 灯浮標や標識灯、灯台の状態をパソコンやスマートフォンで24時間いつでも確認できます。
  • 複数箇所の灯火状況、点灯消灯の時間、漂流位置、電池電圧状態などを一括管理できます。
  • 通信方式は、沿岸域なら携帯電話回線、外洋なら衛星通信回線、選択することができます。
  • ブイの流出、灯火の消灯事故など、異常時には指定メールアドレスにメール送信されます。
  • ブイ流出時には、GPS位置情報によって安全で効率的な作業計画、ブイ回収に役立ちます。

灯火位置監視システムの写真 灯火位置監視システムのマップ表示 灯火位置監視システムのリスト表示 灯火位置監視システムの履歴表示